株式会社 HORI | あなたにオススメのアーケードコントローラーは?コントローラーの選び方

トピックス

Topics

2018.02.01 トピックス

あなたにオススメのアーケードコントローラーは?コントローラーの選び方

この記事は「本格的に格闘ゲームをはじめたいけどどんなアーケードコントローラーを選べばいいかわからない…」という方に向けたトピックスとなっています!現在発売している製品の簡単な比較と、それぞれどんな方にオススメなのかご紹介しますので、是非ご参考にして下さいませ!

 

– 目次 –

発売中のアーケードコントローラーの違い
コントローラー別の特長

 

 1.ファイティングスティックmini for PlayStation®4 / PlayStation®3 / PC

 2.リアルアーケードPro.V HAYABUSA(2017年モデル) for PlayStation®4 / PlayStation®3 / PC

 3.リアルアーケードPro.V サイレントHAYABUSA(2017年モデル) for PlayStation®4 / PlayStation®3 / PC

 4.リアルアーケードPro.N HAYABUSA(2017年モデル) for PlayStation®4 / PlayStation®3 / PC

 5.ファイティングエッジ刃 for PlayStation®4 / PC

 

 

 

 

発売中のアーケードコントローラーの違い

まずは現在発売中のアーケードコントローラーの比較表をご覧ください。

 

現在、当社では大きく分けて5種類のアーケードコントローラーを販売していますが、それぞれターゲットに合わせて重さや機能が変わっています。

どういった点に注意して購入すればいいのでしょうか。各製品の特長を見ていきましょう。

 

 

 

コントローラー別の特長

 

 

 

 

ファイティングスティックmini for PlayStation®4 / PlayStation®3 / PC

 

アーケードコントローラー入門機

 

初めてアーケードコントローラーの購入をお考えの方で、「本格的なアーケードコントローラーはちょっと気後れしてしまう」という方にオススメのエントリーモデルです。
B5サイズ以下のコンパクトな設計なので、格闘ゲームはもちろん、幅広いゲームで活用頂けます。
2017年9月にリニューアルし、PC対応になったほかレバーの耐久性が向上しました。

 

関連製品

ファイティングスティックmini for PlayStation®4 / PlayStation®3 / PC 

 

 

 

 

 

リアルアーケードPro.V HAYABUSA(2017年モデル)  for PlayStation®4 / PlayStation®3 / PC

 

初級者から上級者まで使えるアーケードコントローラー

 

リアルアーケードプロ(以下RAP)シリーズのアーケードコントローラーです。
初めてアーケードコントローラーを買う方から格闘ゲーム上級者まで幅広く使っていただいています。
2017年モデルでは、今まで無かった「ヘッドホンジャック/マイク端子」が搭載されより便利になりました。
電子回路/レバーユニットの設計を見直し、応答速度/コマンド入力精度共に向上しており、多くのユーザーの皆様から高く評価していただいています。それ以来、この機種以降に発売された製品の応答速度/コマンド入力精度は全てこの機種を基準としております。

 

関連製品

リアルアーケードPro.V HAYABUSA(2017年モデル) for PlayStation®4 / PlayStation®3 / PC 

 

 

 

 

 

リアルアーケードPro.V サイレントHAYABUSA(2017年モデル)  for PlayStation®4 / PlayStation®3 / PC

 

プレイ中の音が気になる方にオススメ

 

形状や性能等はベースとなったRAP.V HAYABUSA(2017年モデル)と同等ですが、スティックユニットとボタンユニットがそれぞれ静音化されています。
住宅街や夜中など、大きな音をたてられない環境の方にオススメのモデルです。

 

関連製品

リアルアーケードPro.V サイレントHAYABUSA(2017年モデル) for PlayStation®4 / PlayStation®3 / PC 

 

 

 

 

リアルアーケードPro.N HAYABUSA for PlayStation®4 / PlayStation®3 / PC

 

プレイ中の安定感を重視する方にオススメ

 

RAP.V HAYABUSAに比べ、ボタンの配置が異なるのと、ボタンとレバーの間隔が広くなっているのが特長です。
また、RAP.V HAYABUSAは重さ2.2kgですがこちらは2.9kgと重くなっているため、手が大きい方、より安定感を求める方にオススメのモデルです。
RAP.V HAYABUSAとの違いとして、スライド式のボタンカバーを搭載しているため操作中のOPTIONSボタンの誤入力を防ぐことができるほか、底面に滑り止めのマットが付いています。

 

関連製品

リアルアーケードPro.N HAYABUSA for PlayStation®4 / PlayStation®3 / PC 

ドラゴンボール ファイターズ対応スティック for PlayStation®4 

 

 

 

 

ファイティングエッジ刃 for PlayStation®4 / PC

 

大会特化型の上級者モデル

 

大会特化型の上級者モデルのアーケードコントローラーです。
格闘ゲーム大会での使用を前提としているため、今回紹介したアーケードコントローラーにはない「トーナメントモード」が搭載されています。
「トーナメントモード」はPS/OPTIONS/SHAREボタンを無効にし、試合中の誤操作を防止することができます。
天板も広く余裕のある大きさになっているので、手が大きい方にもオススメです。
製品自体の重力も3.5kgと重く安定感があります。
底面には天然ゴム製の滑り止めシートが付いており、滑りにくく金属の冷たさを感じさせない作りになっています。
また、応答速度についてはRAP.V HAYABUSA2017年モデルを上回り、まさに上級者向けと言える仕上がりとなっています。

 

関連製品

ファイティングエッジ刃 for PlayStation®4 / PC 

 

 

 

いかがだったでしょうか。

もちろん数値だけではわからないことも沢山ありますので、サンプル設置中の店舗様などで触っていただくことをオススメします。

自分に合ったコントローラーを選んで充実した格ゲーライフを送りましょう!