TOPページへ戻る

TOPページに戻る

隼

隼ユニット
スティックレバーユニット "隼(HAYABUSA)"
(株式会社ホリ 新規開発ユニット)

■最大15%の入力荷重カット。
高速かつ正確な入力が可能な高性能スティックレバーユニットの誕生。

 アーケード筐体に使用されている業務用パーツに匹敵する操作性をもち、入力認識領域を最適化させたスティックレバーユニットが『隼(HAYABUSA)』です。
 従来のスティックレバーユニットと比較し、『隼(HAYABUSA)』は5~15%の入力荷重の軽減を行い、よりクイックな入力が可能となりました。

 『隼(HAYABUSA)』ユニットは、すばやい入力に加えて、高い剛性を兼ね備え、正確な入力を実現しました。
 従来のスティックレバーユニットでは、レバーを倒しきった後にレバー全体に「歪み・たわみ」が生じ、レバー入力、戻りに影響が出ていました。
 『隼(HAYABUSA)』では、ベース材質を一般的に使用されているナイロンプラスチックから、自動車部品などにも採用されている、高い剛性を誇るPOMを採用し、「歪み・たわみ」の発生を抑えました。

 剛性の強化にともない、ニュートラルポジション(スティックレバーに触れない状態)におけるぐらつき、がたつきを従来のスティックレバーから約40%カットしました。

※記載している数値は、いずれも当社計測の値です。

隼スティック搭載

特許出願中、Vカットハウジングカム構造で高い剛性とすばやい入力を実現。

● 写真およびイラストと本品は多少異なる場合があります。
● 本品の仕様および外観は改良のため予告なく変更することがありますので、ご了承ください。

● 本製品はMicrosoft Corporationのライセンス製品です。
● ©2012 Microsoft Corporation. All Rights Reserved. Microsoft、Xbox、Xbox 360、Xbox 関連ロゴは
  米国 Microsoft Corporation および/またはその関連会社の商標です。